世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ6

 

顧問のタナカカツキです

 

 

前回の続きでーす!ステップ6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常管理になると、石にうっすら汚れがついてきます

 

 

DSC01061.JPG

 

 

それを絵筆を使って、石の表面を撫でることで

汚れを落とし、石ほんらいの色に戻します

 

 

たいへん骨のおれる作業ですが

瞑想にも似た静かな創作の時間です

この時間は誰にも邪魔されたくない!一生死守!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどこの頃、ADAから新ツールが登場しました

 

 

DSC01075.JPG

 

 

これ、自分のためにADAがつくってくれたとしか思えない筆

石などに付着する藻類を擦り落とすためのプロ用ツールプロブラッシュ

 

すごくよくとれる!すばらしい!

 

歯ブラシや絵筆なんかより毛の硬い何かをずっと探し求めていたのだ

これで石磨きの作業がぐーーんと楽しくなった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、ちょっと新しい試みをします(小手先の技)

 

 

IMG_3371.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石を水槽のフチにひっかけたい

 

 

IMG_3377.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあたりの表現するために↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し水面から出る感じ

 

 

IMG_3390.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そーゆーのをいくつか

 

 

DSC01214.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横から

 

 

DSC01216.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽のフチがぐっちゃぐちゃ

 

 

DSC01226.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥から手前に石が覆いかぶさるような造形

石の重みで崩壊しないよう、奥から手前に石をブリッジさせるのです

この暗がりが魚の住処となります

 

 

DSC01488.JPG

 

 

完全にクラフトの世界、水草のことほぼ考えてない

水草は勝手に育つけど、石は育たないので創るしかない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

               ポチッと押していただけるとうれしいです 
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

| 世界水草レイアウトコンテスト | 05:22 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ5

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

前回のつづきです ステップ5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下草も生え揃い、緑の絨毯もできあがりました

しっかり根張りしておりますので、急勾配が崩れる心配もなさそうです

 

 

DSC00969.JPG

 

 

ということで、注水します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽に水が満たされていく瞬間

 

 

DSC00979.JPG

 

 

毎年、ドキドキします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドキドキ

 

 

DSC00986.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注水完了

 

 

DSC00998.JPG

 

 

ここからは通常管理に入ります

CO2を添加します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後景に有茎草も植栽しました

 

 

DSC01142.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石に活着してたと思った苔が…

 

 

IMG_2917.jpg

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               ポチッと押していただけるとうれしいです 
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 世界水草レイアウトコンテスト | 04:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ4

顧問のタナカカツキです

 

 

 

天野 尚 NATURE AQUARIUM展 好評につき期間延長決定〜〜!祝〜〜!

 

土曜、日曜はすごい来場者数でした

平日がおすすめです〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、前回の続きです ステップ4

 

 

 

 

 

 

下草の植栽がおわったので

ミスト式の管理です

 

 

DSC00764.JPG

 

 

積んだ石が崩れないよう、水槽の端から端にタコ糸のようなものを使ってブリッジさせております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓋を閉めて、水槽内の水分を閉じ込め放置

 

 

DSC00768.JPG

 

 

たまに蓋を開け、細かい石を接着したり造形制作は継続しつつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下草に使用したのは、ニューラージパールグラスキューバパールグラスです

たまにヘアグラスが意図せず混ざってます

 

 

DSC00726.JPG

 

 

ランナーを伸ばし、順調に展開しております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約一ヶ月ほどでしょうか、下草は十分なくらいに育ちました

 

 

DSC00808.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石のそばに、ヘアーグラスで自然観の演出、僅かな量で控えめに

 

 

DSC00814.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストック水槽では後景に植栽する有茎草を維持管理

 

 

DSC01165.JPG

 

 

水景画は水草が絵の具です、この水槽はさながら絵の具箱、パレットの役割です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回使用する、木の根も重要な素材

山に入ってお借りしてきました

 

 

DSC01101.JPG

 

 

結構丈夫なので何度か使用しております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はベトナムクローバーも使用しようと思います

 

 

DSC00849.JPG

 

 

毎度応募作品は、コケを中心に使用した地味な方向なので

今回は色彩豊かな様々な水草種を使って、賑やかな画面にしよう〜!と、この時点では考えておりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               ポチッと押していただけるとうれしいです 
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 世界水草レイアウトコンテスト | 05:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ3

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

天野尚ネイチャーアクアリウム展

 

 

 

 

昨夜は、ディープなトーク内容にお付き合い頂き、ありがとうございました!

展覧会は好評により、開催期間延長決定〜〜〜〜!祝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、コンテスト作品の制作過程、前回の続きです ステップ3

 

 

 

DSC00429.JPG

 

 

これからさらに、細かい石をくっつけたりの作業ありますが、水草も育てなければいけません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソイルを入れます

 

 

DSC00458.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソイルはADAのNEWアマゾニアを使用しております

 

 

DSC00460.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽前面は白砂を敷く計画ですので

おもに後方の有茎草スペースにたっぷりソイルを盛ります

 

 

DSC00486.JPG

 

 

ソイルを敷くと、ぐっと様相がかわります

ソイルの臭いも顧問は大好きですので

このあたりの作業はワクワクします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石と石の間にも

 

 

IMG_1467.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

次は植栽の行程です

 

 

 

 

 

 

 

 

ストック水槽から、下草を拝借

 

 

DSC00511.JPG

 

 

ビリビリビリ〜〜〜と引き剥がして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫〜 細かく分けます

 

 

DSC00518.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下草の植栽(置くだけ)をしてゆきます〜

 

 

DSC00524.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンセットで一本一本…とかやってられないので

手でちぎって、ザクザク、サクサクと、置いてくだけ植栽

 

 

DSC00530.JPG

 

 

水草が乾かないように、霧吹きします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおよそ、こんなかんじ〜

 

 

DSC00546.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真正面から

 

 

DSC00549.JPG

 

 

後方は有茎草のスペースです

今はまだ水が入ってないので空けておきます

 

 

 

 

 

以上、下草植栽完了

 

 

 

 

 

ミスト式管理に入ります 次回!

 

 

 

 

 

 

 

 

               ポチッと押していただけるとうれしいです 
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 世界水草レイアウトコンテスト | 06:59 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ2

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「天野尚 NATURE AQUARIUM展」まだまだ開催中でーす!

 

 

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、前回のつづきです!ステップ2!

 

 

 

 

 

 

 

 

石を積んでいきます

 

 

DSC00393.JPG

 

 

石はひとつひとつ接着してゆくのですごく時間がかかります

接着パテがしっかり固まるまで1日かかりますから、毎日、2,3個づつを目安に

コツコツ…

 

 

いっきに、レイアウトせず、一筆一筆

勢いや直感に頼らず、図面に従い、真顔の作業コツコツ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セロテープをブリッジさせて、仮固定しています

 

 

DSC00399.JPG

 

 

平べったいセロテープはとっても便利

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地道な作業ですが

中空にバランスをとる石をみてるだけで、緊張感もあっておもしろいです

 

 

DSC00402.JPG

 

 

なんの作業をしてるのか…水草レイアウト?どこが?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背面、見えない部分はパテでベットベトに固定

 

 

DSC00411.JPG

 

 

(何を使って接着しているの?ってのは過去記事を掘っていただければと思います)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、なんかいい感じなので、このまま出品したい気分です

 

 

DSC00429.JPG

 

 

たくさんの龍王石を使います

6,7年間でたくさんの素材が集まりました

半分ほどが仲間から譲り受けたものです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上部に覆いかぶさる造形部分をとりはずし

下草が生えそろうまで待機です

 

 

DSC00651.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側面からの眺め

 

 

IMG_1190.jpg

 

 

岩肌にしっかり影ができるように、手前にかぶるように作り込んでゆきます

 

仮止めのセロテープで手を入れる場所がなくなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面から写真をとって、図案と見比べてみる

 

 

IMG_1207.jpg

 

 

地道な創作は次回へとつづく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               ポチッと押していただけるとうれしいです 
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 世界水草レイアウトコンテスト | 05:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ1

顧問のタナカカツキです

 

 

はい、今年も出品作品の制作過程の記事いきまーーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その前にインフォメーション

只今、「天野尚 NATURE AQUARIUM展」まだまだ開催中〜!

 

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、はじめます

 

 

世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ1

 

 

毎年、同じようなことを書いています

制作の態度というか、考え方も大きな変化はございませんので

細かい行程は端折りながらダイジェストで読みやすくお届けしたく思います

(といいましてもステップ8まであります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラの水槽

 

 

DSC00301.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図案

 

IMG_1053.jpg


 

景観の中にすっぽり入ってしまったかのような

広角レンズで撮ったかのような歪み、VR画面みたいな、そんなイメージです

暗がりに潜む、魚目線の構図です

 

一点透視で、奥から手前に覆いかぶさるような石組み構図

 

細かい部分まで描かなくても頭の中で

シミュレーションできるようになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年、作成した吸水カバーはたいへん役にたったので今年も採用

 

 

DSC00302.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置

 

DSC00305.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまじないのようにふりかける底床剤

 

 

DSC00306.JPG

 

 

もう、売ってないんだよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなかんじ

 

 

DSC00308.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソイルの中に埋もれてしまう、見えない部分、土台を作ります

 

 

DSC00313.JPG

 

 

溶岩石を使用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その上から園芸用軽石で傾斜をつけて

 

 

DSC00316.JPG

 

 

この上にネットを敷きたい

 

硬めのしっかりとしたネットを探しに東急ハンズへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい感じのがあった

 

 

IMG_1051.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷く

 

 

IMG_1061.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎となる大きめの石から配置してゆきます

 

 

DSC00320.JPG

 

 

前面のタオルは、石が滑り落ちたときのガード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傾斜で石がずれないように

ネットにパテで接着してゆきます

 

 

DSC00383.JPG

 

 

石と石同士も接着

ずれないように

 

仮止めなので、やり直すこともできますが、ここは経験と勘で配石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図案にしたがい、無心で積んでゆきます

 

 

DSC00388.JPG

 

 

つづく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               ポチッと押していただけるとうれしいです 
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 世界水草レイアウトコンテスト | 05:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「天野尚 NATURE AQUARIUM展」

顧問のタナカカツキです

 

東京ドームGallery AaMoで開催されております

生きたアート展

 

「天野尚 NATURE AQUARIUM展」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大級にプリントされた写真と、実際の水槽作品があれだけ一度に大量に東京で

見れる機会はこれまでなかったと思います

 

とても素晴らしい充実した内容でございました

 

 

IMG_0812.JPG

 

 

部員のみなさまにおかれましては

年末、追い込みの時期だと思います。

生きたアート展?卒業制作でそれどころではない!東京行ってる場合ではない!と叱られそうですが

そんなことどーでもいいから今この展示を見とけー!と言ったら

教育委員会に叱られそうです

 

立場の難しい顧問でございます

 

卒業制作もやるし、「天野尚 NATURE AQUARIUM展」も観に行く!

これが一番良いです

ぜひ、生で体験してください

 

簡単に展示内容のレポートをしてみたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天野尚はアクアリストでもあり、写真家でもあります

超大判フィルムを駆使し、自然のありのままの姿を細密に記録した作品が

本展覧会でもたくさんご覧になれます


 

 

IMG_1018.JPG

 

 

こんなカメラ機材を雪山まで運んでたなんて、それだけでちょっと凄すぎて吹き出しそうになりますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィルムという存在を知らない若い方にとって、これは何なんだ?のコーナー

 

 

IMG_1016.JPG

 

 

とんでもなく巨大なフィルム、はじめて見ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなカメラで撮影された風景写真は葉っぱ一枚一枚を見ることが出来ます

遠くから眺め、近づいて見てみる、なんども前後運動のコーナー

 

 

IMG_1003.JPG

 

 

純自然の風景写真から里山の写真へと

後半は人と自然の共生していく姿にカメラが向けられました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ものすごくこまか〜〜〜いとこまで楽しめるので、なかなか前へすすみません

 

 

IMG_1001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風景写真から、水槽写真へ

 

 

IMG_0995.JPG

 

 

水草レイアウトと風景写真は、天野さんにとっては繋がったものなのですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4Kディスプレイで見る水槽写真、液晶と水槽は相性いいですね

 

 

IMG_0990.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、本物の水草レイアウト水槽です

 

 

IMG_0984.JPG

 

 

東京の地で、これだけの生の水槽を見る機会は今回が初でしょう!

 

半分が天野さん作品をそのまま残しているものなのだそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水もピッカピカ!

 

 

IMG_0980.JPG

 

 

ガラスパイプもピッカピカ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作り方のコーナー

 

 

IMG_0974.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水草そのものがとても状態がよく、美しいです

 

 

IMG_0967.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場内、撮影OKとなっております

 

 

IMG_0957.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアルに群生してる場所の写真

 

 

IMG_0939.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日は人が多かったです

 

 

IMG_0929.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新商品のバックライトも使用されておりました

 

 

IMG_0862.JPG

 

 


 

 

 

 

 

 

IMG_0858.JPG

 

 

会場内は黒で統一されておりましたので(水槽台でさえ)

暗闇に水槽が浮かび上がるような演出

 

会場内にはADAオリジナルの音源が流れておりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンナティフィダの子株が石の裏側にもびっしり

 

 

IMG_0826.JPG

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本展のために製作された特別水槽「巨大ネイチャー水草ウォール」

 

 

IMG_0890.JPG

 

 

その他

リスボン海洋水族館収容の全長40mの巨大ネイチャーアクアリウム「水中の森」を映像で再現したコーナもあります

「世界水草レイアウトコンテスト」受賞作品写真の初展示などもございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念撮影は、床に腰を下ろすと、人物に光が入って逆光を回避できます

 

 

79_o.jpg

 

 

以上、たいへん大雑把な現地レポートでございました!

ぜひ、生でご鑑賞ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■スペシャルトークショー

2017年12月9日(土)
テーマ「世界ランカーが語る、水草レイアウトの世界」
18:30〜20:00(開場17:30)
<出演>
深田崇敬(グラフィックデザイナー・水景演出家)、タナカカツキ(マンガ家)
<主な内容>
作品紹介や制作のきっかけ・制作過程の裏側の紹介など
 

 

ヒマだったら行こ〜〜〜っと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               ポチッと押していただけるとうれしいです 
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

| 課外活動 | 06:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
NAパーティー2017レポート 後編

こんにちは、部長のマックスです

 

 

 

 

前回、「NAパーティー2017レポート 中編」からの続きです

 

 

 

 

最後は「ADAネイチャーアクアリウムギャラリー」

新商品ギャラリー水槽の観覧です

 

DOOAブランド

油膜クリーナー 

バックスクリーンライト などなど

 

IMG_1659.jpg

IMG_1656.jpg

IMG_1329.jpg

 

新商品が目白押し

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋の壁を

 

IMG_1320.jpg

 

緑でいっぱいにしたり

 

 

 

 

 

 

 

 

作業机の上で

 

IMG_1480.jpg

 

簡単に水草を楽しめるようになったり

 

 

 

 

 

 

 

iPhone Xスマートスピーカーのような

最先端デジタル家電のように

 

IMG_1654.jpg

 

新しいボタニカルツールによって

人と植物との関わりが豊かになっていく生活を想像すると

ワクワクしてきます

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリー水槽は


IMG_1456.jpg

 

いつ来ても最高のコンディション

 

 

 

 

 

 

 

長い間

水草と共に生活してますが

 

IMG_1606.jpg

 

自宅管理している水草と同じ種類なのかと、疑うほどの発色

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラス水槽を突き破ってしまいそうな

 

IMG_1490.jpg

 

たくましい群生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眩しく輝く

 

IMG_1285.jpg

 

エネルギーの交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水草本来の美しさを引き出す

 

IMG_1543.jpg

 

管理技術の高さを目の当たりして

 

 

 

 

 

 

背筋がピンとなりました

 

 

 

 

 

多くの方々と1年を振り返り

美しく力強い水草達に囲まれ

植物と共生する未来にワクワクする

 

IMG_1548.jpg

 

ネイチャーアクアリウムパーティーに参加すると 

 

 

 

 

 

 

心が整うな〜

 

 

 

 

 

ADAのスタッフさんをはじめ このイベントに関わった方々、交流させていただいた方々

ありがとうございます!

 

IMG_1597.jpg

 

水草レイアウトを続けて来て良かったと

強く感じた2日間でした。

 

 

 

 

 

 

 

前回告知させていただいた

「天野尚 NATURE AQUARIUM展」での

1回目のトークショー

「写真家 天野 尚」

カツキ顧問大岩さん(ADA専務取締役)池田さん(写真家)の会は終了しました。

 

イベント.jpg

 

たくさんのご来場ありがとうございました!

 

 

 

 

今週末9日(土)に開催される2回目のトークショー

カツキ顧問深田さん(グラフィックデザイナー、水景演出家)による

「世界ランカーが語る、水草レイアウトの世界」

水草レイアウター必見の内容です!

 

こちらもよろしくお願いします!

 

 

 

下記ADAサイトより転載

日程

 

 

「世界ランカーが語る、水草レイアウトの世界」

2017年12月9日(土)

18:30〜20:00(開場17:30)

 

※展覧会営業終了後の特別開催となります

場所

Gallery AaMo内 映像展示コーナー

料金

2,000円

※11月8日(水)12:00〜チケットぴあ、Gallery AaMo内チケットカウンターにて発売

※開場からワークショップ開始時間までは、場内を自由にご観覧いただけます。

定員

先着50名

内容

「世界ランカーが語る、水草水槽の世界」

<出演>

深田崇敬(グラフィックデザイナー・水景演出家)、タナカカツキ(マンガ家)

<主な内容>

作品紹介や制作のきっかけ・制作過程の裏側の紹介など

 

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです 

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

| 世界水草レイアウトコンテスト | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
NAパーティー2017レポート 中編

こんにちは、部長のマックスです

 

 

 

 

前回、「NAパーティー2017レポート 前編」からの続きです

 

 

 

2日目は

「天野尚邸4m水槽訪問」

「ADAギャラリー&新商品お披露目」です

 

IMG_1223.jpg

 

 

 

 

 

 

まずは家の中にある巨大水槽

 

天野水槽正面.jpg

 

天野尚邸4m水槽から

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年も拝見させていただきましたが

 

IMG_1388.jpg

IMG_1428.jpg

 

今年も抜群のコンディション

 

 

 

 

 

 

水族館やショップ、ギャラリーではなく

玄関で靴を脱ぎ リビングのドアを開け 

その先で待つ 

 

 

 

 

 

 

人の暮らしと大自然の

 

IMG_1391.jpg

 

コンビネーション

 

 

 

 

 

 

 

フローリングの床に寝転び

 

IMG_1414.jpg

 

水中を眺める

 

 

 

 

 

家の中で寝転んでるだけで

森や川での

フィールドワークを超える体験

 

これ以上の贅沢が思いつきません!

 

 

 

 

心がすっと

調律され

 

IMG_1409.jpg

 

感覚が研ぎ澄まされながらも

気持ちは穏やかに

 

 

 

 

 

 

 

巨大水槽のあるリビングから見えるのは

 

IMG_1454.jpg

 

人の手と自然が調和した

森のような庭

 

 

 

 

 

 

人の暮らしと自然の

心地よい関係がデザインされている

パワースポット

 

こんないい場所

誰にも教えたくない!

 

 

 

 

 

こういう場所が

 

IMG_1416.jpg

 

もっと増えるといいな〜

 

 

 

 

 

 

後編「ADAギャラリー&新商品お披露目」へ続きます

 

 

 

 

 

告知です

11月8日より開催されている「天野尚 NATURE AQUARIUM展」にて

下記日程でカツキ顧問がトークショーに参加します

水草レイアウター必見の内容です!

 

 

 

下記ADAサイトより転載

 

スペシャルゲストによるトークショー。写真家 天野 尚や水草レイアウトの魅力をお楽しみいただけます。

日程  崋命寝 天野 尚」
2017年11月18日(土) 
18:30〜20:00(開場17:30) 

◆崟こΕ薀鵐ーが語る、水草レイアウトの世界」
2017年12月9日(土)
18:30〜20:00(開場17:30)

※展覧会営業終了後の特別開催となります
場所 Gallery AaMo内 映像展示コーナー
料金 2,000円
※11月8日(水)12:00〜チケットぴあ、Gallery AaMo内チケットカウンターにて発売
※開場からワークショップ開始時間までは、場内を自由にご観覧いただけます。
定員 各日 先着50名
内容  崋命寝 天野 尚」
<出演>
タナカカツキ(マンガ家)、池田晶紀(写真家)、大岩剛(ADA専務取締役)
<主な内容>
写真家としての天野 尚についてなど

◆崟こΕ薀鵐ーが語る、水草水槽の世界」
<出演>
深田崇敬(グラフィックデザイナー・水景演出家)、タナカカツキ(マンガ家)
<主な内容>
作品紹介や制作のきっかけ・制作過程の裏側の紹介など

 

 

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです 
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 過程 経過 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
NAパーティー2017レポート 前編

 

こんにちは、部長のマックスです

 

 

 

 

昨日開催された

水草レイアウト界のアカデミー賞授賞式

 

DSC02340.jpg

IMG_0931.jpg

IMG_0928.jpg

 

ネイチャーアクアリウム・パーティー2017

 

 

 

 

 

 

 

今年もCAJメンバーと共に

 

IMG_0946.jpg

 

2日に渡り参加させていただきました

 

 

 

 

 

 

情報と刺激満載の2日間を

 

IMG_0951.jpg

IMG_0954.jpg

IMG_0955.jpg

IMG_0937.jpg

 

スーパーダイジェストでレポートさせていだだきます

 

 

 

 

 

 

1日目の上位作品発表

 

天野さんのスタイルを受け継ぎつつも 新しさを感じる作品から

独自のスタイルにチャレンジしている作品まで

 

IMG_0988.jpg

IMG_0989.jpg

IMG_0990.jpg

IMG_0991.jpg

IMG_0992.jpg

IMG_0993.jpg

IMG_0994.jpgIMG_0995.jpg

 

見所満載

 

上位作品は構図だけでなく

水草の育成状態もバッチリ

 

表現力と共に

水草育成技術の大切さを再認識しました

 

 

 

 

 

 

 

そして表彰式

 

IMG_1008.jpg

IMG_1141.jpg

IMG_1020.jpg

 

数々のトップレイアウター達が次々に表彰

上位受賞の皆様おめでとうございます!

 

 

 

 

 

その中には

グリーンのドレスがひときわ映える

CAJのチームメイト

 

IMG_0970.jpg

DSC02362.jpg

IMG_1076.jpg

 

ワタクシエリさんの姿が 

 

世界ランキング20位受賞

おめでとうございます!

 

 

 

 

 

京都精華大学水槽学部からは

 

IMG_0981.jpg

IMG_1098.jpg

IMG_1113.jpg

 

カツキ顧問

世界ランキング14位

おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

そして

グランプリの行方は

 

マレーシアのジョシュ・シムさん!

 

IMG_1167.jpg

 

作品タイトルは「コンゴ」

 

 

 

 

 

映画「ターザン」の舞台となった

コンゴの森がモチーフになったようです

 

IMG_1206.jpg

IMG_1199.jpg

 

ジョシュさんおめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

後編へ続きますが

告知があります!

 

カツキ顧問原作

映画「逆光の頃」

京都(京都シネマ)にて公開スタート

 

 

11月4日(土)

11月5日(日)は

※小林啓一監督による舞台あいさつがあります

 

詳しくは

京都シネマサイトで

http://www.kyotocinema.jp/osirase.php

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです 
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

 

 

 

| 世界水草レイアウトコンテスト | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

  • 宝石は何を食べている?
    ナカムラ (02/09)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    d03 (01/19)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ8
    顧問 (01/18)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ8
    はねっこ (01/18)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    顧問 (01/18)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    d03 (01/16)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    ken (01/15)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    マックス部長 (01/14)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    ken (01/06)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ7
    顧問 (12/30)

CAJ

 cajlogo.jpg

水草水槽のT

部屋へ!

水草水槽のせかい

AQUAPLANTS

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH