<< 学校水槽メイキング2016 探究3 | main | 学校水槽メイキング2016 探究5 >>
学校水槽メイキング2016 探究4

こんにちは、部長のマックスです

 

 

 

前回、「学校水槽メイキング2016 探究3」からの続きです

 

 

 

流木でのレイアウトが完成したら

 

IMG_0892b.jpg

 

 

 

 

 

いよいよ、植栽です


IMG_0906.JPG

 

全体に霧吹きし湿らせたら

 

 

 

 

 

ウィローモス

 

IMG_0909.JPG

 

流木へ チョン

 

 

 

 

 

ニューラージパールグラス

 

IMG_0959.JPG

 

ソイルの上へ ポン

 

 

 

 

 

ピンセットハサミは使わすに

手でちぎっては置くだけの

簡単植栽

 

<注意>

モスは流木に巻きつける時と同様に

細かくして薄く満遍なく貼り付けた方が綺麗に活着するかと思います

学校水槽で厚めに植栽した箇所は後々剥がれてきてしまいました。

 

 

 

 

 

流木水中ボンド

 

IMG_0912.JPG

 

石組みで使用したパテを水草で隠すことも忘れずに

 

 

 

 

 

 

 

植栽が終わったら

 

IMG_0910.JPG

 

数センチほど注水し

 

 

 

 

 

ガラス蓋をして

 

IMG_4744.JPG

 

ミスト管理開始

 

 

 

 

 

ミスト管理中の水槽は外から見ると

 

ミスト2.jpg

 

結露で中が見えません

 

 

 

 

 

状況が把握できないので

 

IMG_4909.JPG

 

不安になりますが

 

 

 

 

 

ミスト期は

蝶でいうサナギの期間

 

 

 

 

 

1ヶ月もすれば

 

ミスト1.jpg

 

その結露で曇った水槽の中では

 

 

 

 

 

変化が見られるようになります

 

IMG_1386.JPG

 

新芽が展開し

 

 

 

 

 

 

 

活着したモスは

 

IMG_4752.JPG

 

伸長しはじめ

 

 

 

 

 

 

石と流木で殺風景だった水槽内が

 

IMG_1388.JPG

 

勢いづいた緑で満たされていきます

 

 

 

 

 

ミスト開始より

2ヶ月半ほど見守ったら

注水

 

 

 

 

 

水をまとい

新しい姿に生まれ変わった水槽は

 

IMG_1455.JPG

 

ミスト期とは違った輝きを見せてくれます

 

 

 

 

 

 

 

日々観察し 

 

1.JPG

 

換水 トリミング

 

 

 

 

 

 

撮影に向けて

 

3.JPG

 

少しづつ調整

 

 

 

 

 

 

 

白砂で全景を整え

 

5.JPG

 

最後に背景にロタラグリーンロタラインディカロタラワリッキーを植栽していきます

 

 

 

 

 

 

仕上げをして

 

IMG_1729.JPG

 

撮影をむかえます

 

 

次回最終回にて

撮影、総括いたします

 

 

続きます

 

ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

 

| メイキング | 16:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんばんは。
ステップ2でモチーフを決めてカツキ顧問がスケッチをし、出来あがった水景を見ると大まかに見るとテーマ一連しているように思うのですが絵がモチーフの時点からすると全然違うように思います。
モチーフからスケッチに至るまでにポイントとなる事など話し合いをするのですか?
その辺のやり取りがありましたらこのブログで私もその臨場感を味わいたいです。

カツキ顧問が以前、編態度を上げる?(笑)みたいな事を言われていましたが今は分かる気がします。
モチベーションの高さがクオリティの高さに繋がってる。それも変態並のモチベーション(笑)が必要なのかなと感じるようになりました。

次回も楽しみにしています。
| eno | 2017/01/30 11:35 PM |
enoさま

コメントありがとうございます!
スケッチを正確に立体化した昨年の作り方とはうって変わって、今年はコンセプトに沿っていればスケッチには囚われないという進め方で制作しました。レイアウトのポイントに関してのトークは日々行ってます。
その辺りもどこかで記事にまとめたいと思っております。
変態度、おっしゃる通りだと思います。
制作意欲が作品の質に大きく影響してくることは僕も身を持って体感
してます。
| マックス部長 | 2017/01/31 10:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seikasuisoubu.design/trackback/534
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

CAJ

 cajlogo.jpg

水草水槽のT

部屋へ!

水草水槽のせかい

AQUAPLANTS

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH