<< 雑に、丁寧に | main | ぜんぶ、美のせい >>
雑に、丁寧に、のつづき

水槽学部顧問のタナカカツキです









前回の検証のつづきです




12月19日3.JPG

ものすごく雑に植栽」したものがどのような経過を辿るのか…







ニューラージやキューバパールグラスをちぎって、ソイルの上にワイルドにのせただけ!

12月19日2.JPG

根もソイルに埋まってません
キューバパールグラスが多めなので、ノーマルソイルの上から気持ち程度にパウダーソイルをふりかけています







ミスト式で2週間ほど放置

1月5日.JPG











見た目、そんなに変化ありませんが、着実に根を下方に伸ばし、新芽を展開させております

1月16日.JPG

ヘアーグラスも混ざってたみたいです









一ヶ月が経過

1月27日.JPG












一ヶ月と半くらいかな?

3月22日.JPG

丁寧に植栽すれば、このあたりですでに絨毯化、トリミングが必要な時期でしょう

さすが雑に植栽しただけのことはあります!素地がまだ丸見えです!











2ヶ月以上が経過して、葉が前面に這い全体に茎が立ち上がってきております

5月24日5.JPG










いつまでほったらかすんだ!という声がきこえてきそうなので、そろそろトリミングしようかと思います

5月24日6.JPG
















と思って、上からみたら、まだ素地が見えてる箇所あるやん〜〜〜

5月25日.JPG









雑に植栽すればそれなりの結果…
まことに実りのない検証だったので、さっさとトリミングします

5月25日2.JPG












雑に植栽しても、トリミングすることにより、気持ちの良い草原にはなりますね
これで下草絨毯のできあがりです

5月31日.JPG













ライトはGEXのクリアLED PG300 一本のみを使用

5月31日2.JPG














ライトといえばADAさんがLEDライト「SOLAR RGB」ってのをリリースしましたね
気になる〜〜〜〜!でも高そう〜〜〜!誰か買ってくんないかな〜〜〜!



5月31日3.JPG


えっと…

以上になりまーす!








 

                         ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

| 学び レッスン | 14:37 | comments(13) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
「ものすごく雑に植栽した」ヨッシーです(^_^;)

でも、やっぱり”それなり”に緑の絨毯になりましたw

植栽に時間を使うか、育成に時間をかけるか・・・

丁寧に植栽しても、何時間も変わらないでしょうから
丁寧に植栽した方が仕上りが早くて良い・・・って結論ですかねぇ。

でも、上手に植栽できなくても、ちゃんと緑の絨毯には仕上がる。。。とも言えますね。

検証、とても参考になりました!


| ヨッシー | 2016/06/22 4:20 PM |
いつも参考にさせてもらってます。
これ、トリミングした葉はどうするんですか?水中だったら浮いてきたのをネットで掬えばいいと思いますが…
| kuma | 2016/06/25 10:28 PM |
初めまして〜、顧問&水槽学部の皆様!
過去記事から全部読み終わって、最新まで来たのでやっとコメントさせてもらいます。
立ち上げ三回の初心者ですが、これからミスト式でやってみたいと思っていましたので、とてもいい記事ですし、私も顧問を見習って凄い傾斜つけてやってみようと思います。
いつも出し惜しみしない記事にとても感謝感謝してます。これからもよろしくお願いいたします。
| はねっこ | 2016/06/26 12:45 AM |
>ヨッシーさま

結論ーーー!
そーゆーことですね!w

いつも、ありがとうございます
| 顧問 | 2016/06/27 4:23 PM |
>pumaさま

そうですねw

ミストの状態でトリミングは普段しないので
ご回答したところで、なんの参考にもならないと思いますが…

トリミングした際にハサミに切られた草がハサミの刃にたっぷり乗っかります
それをそのままゴミ箱へポイ!
刃からこぼれた落ちた葉はそのまま

残った葉は枯れること無く根をのばし展開しはじめます

コメントありがとうござます
| 顧問、 | 2016/06/27 4:28 PM |
> はねっこさま

信じられない傾斜、期待しております!
コメントありがとうございます
| 顧問 | 2016/06/27 4:31 PM |
お久しぶりです&#127925;
入院&手術など色々あって・・・(;^ω^)

こういう検証はとても為になるから
ありがたいです!
やはり何事も丁寧が一番ですねww

ところでミスト式で立ち上げる時に
藍藻などが発生する記事を見たりしますが
この場合は水分が多いからなのですか?
| AD | 2016/06/28 9:46 PM |
いつもコメント残さずに読み逃げしてたから
コメントしてたつもりでコメントしてしまいました
失礼しましたm(__)m
| AD | 2016/06/28 9:49 PM |
タナカカツキ先生 皆さま
こんにちは!
以前ご相談させていただきましたが、わたしのはダメみたいです。枯れないけど育たないという生殺し状態で、3ヶ月でついにリセットしました。
わたしが考察するには、おそらく原因はソイルではないか?ということです。今までサプリソイルという吸着系のソイルを使ってましたが、今回は再チャレンジします。底床からバクター100,軽石、水草一番、アマゾニアパウダーと栄養系ソイルに変更しました。結果でましたら報告いたします。
仕様
コトブキ30cmキューブ、アクアスカイ1日9時間照明。用土前記の通り。玄関設置で低温の為、サランラップ密閉とビバリアパネルヒーター使用 水槽内25℃キープ。ラップガラス面ともに水滴多数。木化石、流木レイアウト。キューバパール、ラージパール、ヘアグラス、以下流木に活着。南米ウィローモス、アヌビアスナナ 以上でございます。毎日水道水霧吹き、溜まったら排水を繰り返しヒタヒタ状態をキープしています。(水溜りはなし)。前回は寒天培養出ないキューバ使用でもダメでした。藍藻、蜘蛛の巣状の垂れ下がるカビあり。オキシドール希釈水で霧吹きを継続し撃退しましたがイタチゴッコでした。今回ソイル以外は同じスペックです。キューバ以外はメチャ元気で繁茂してます。画像が送れず残念。何か不足、またお気づきの事があれば教えて下さい。

ADAのペナックは終売のようですね!代わりになるものありますでしょうか?苦土石灰などが良いのでしょうか?

長文お許し下さい。宜しくお願いいたします。


| Kinkun | 2017/02/25 11:32 PM |
>Kinkunさま

なるほど、ソイルが原因という可能性ありますね
再チャレンジの報告おまちしております

長い期間ミスト状態になりそうな場合はバクター100は必要ない気がしますがどうでしょう?

ペナックは終売ですね。それも問題ですねw
代わりになるものの検証もおもしろそうですが。

コメント、ありがとうございます

うまくいくことを願っております!
| 顧問 | 2017/02/26 6:18 AM |
タナカカツキ先生
早速の返信ありがとうございます。
貴学部の仕様と私の失敗例の差は、ソイルとペナックの有無しか考えられないのです。生体の鮮度、管理者のテクニックとかもありますが…。
あと流木仕様で余り傾斜はさせてないなどもありますが、決定的な相違でもない気がします。
枯れないが成長しない。ほんと辛いです。

先生のコメント勇気づけられます。
これからも有益な情報、楽しみにしてます。
| Kunkun | 2017/02/27 1:00 AM |
タナカカツキ先生、皆様
こんにちは。
再々チャレンジ中のミスト式初心者です。
8週目が経過しましたが、上手くいきません。
ソイルを疑いましたが、そうではないようです。
キューバパールとラージパールで緑ではあるが
茶色部分もあるという生殺し状態です。

禁じ手の日光照射を4時間程度実施し、緑や鮮度が復活している感じです。週1〜2日程度です。
気温の低めの日を狙ってやってみました。

仕様は以下の通りです。
●設定場所 玄関 荷重補強した靴箱 冬場は15℃切ることもあり。家の中では比較的に暗く寒い場所。
●水槽 コトブキ30cmキューブ水槽
●底床 軽石、ジェックス水草一番サンド、ADAアマゾニアパウダー
●照明 ADAアクアスカイ301 一1基 毎日11時間照明
●パネルヒーター ビバリアマルチパネルヒーター16w
水槽内温度 26℃〜28℃
●サランラップで密封 水槽面、サランラップともに水滴多数。 中が見えないほど。
●レイアウト 流木、木化石、南米ウィローモス、ヘアグラスを植栽(モサモサ状態です。)問題のキューバパールとラージパールグラスを底床に植栽。ラージは早い段階で茶色に変色しました。
●管理 毎日霧吹き 水溜りにならない程度 多すぎた場合はエアチューブで排水。

ある方のアドバイスでは、ADAのアクアスカイが
問題だとする意見がありました。

アクアスカイはミストに向いていないのでしょうか?

他にお気づきの点があればご教授下さい。

| Kunkun | 2017/05/03 4:32 PM |
>Kunkunさま

こんにちは

モス、ヘアグラス、はモサモサということは
水草育成の環境はととのっておられて
パールグラス系がダメというわけですね

次、試してみるとすれば、照明を変えてみるというかんじでしょうか?
意欲がございますれば試してみてください

これはおもしろい問題(失敬な言い方ですが)ですので、わたしたちも
機会をみて、照明器具による違いをテストできたらよいなと思います

コメント、ありがとうございます
とても参考になりました。お礼。
| 顧問 | 2017/05/03 5:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seikasuisoubu.design/trackback/498
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

CAJ

 cajlogo.jpg

水草水槽のT

部屋へ!

水草水槽のせかい

AQUAPLANTS

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH