メンテナンス考 その2

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

メンテナンスのお話です

 

私たちはまだ

水草水槽を美しく維持管理するため

人の手によるメンテナンスが必要な時代を生きております

 

メンテナンス=めんどくさい

と思いがちですが

実はそうでもありません

 

メンテナンスこそ、水草水槽の醍醐味

大自然と繋がる瞬間です

サウナ室から水風呂へ入って外気浴に至る、あの至福の時間

身も心も清々しく調律される感じ…

わかる人だけウンウンと頷いてください

 

 

なんでめんどくさいと感じるのか

 

それはメンテナンスが合理化されていないのかもしれません

見直す必要があります

 

 

 

 

 

メンテナンスは最短で最速で低カロリーを目指します

 

 

 

 

 

 

途中分岐で排水

濾過フィルターから途中分岐で排水しちゃう!

レバーを90度ひねるだけで、即排水!

 

DSC09873.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホースで繋いじゃう

水の入ったホースをブリッジさせる

複数の水槽はまとめて換水しちゃう!

 

DSC09867.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浄水器をつける

有害な残留塩素や金属、細菌を除去、中和剤は使いません

水道水をそのままザブザブ入れちゃうよ!

 

DSC09875.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最短の動線で!

給水、排水ができる場所と水槽はとにかく近づける

 

DSC06758.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい道具を長く使う

高価でも、よい道具は手に馴染んでくる

結果、コストパフォーマンスも良い

悪い道具を使うといちいちストレスを感じる

 

 

P6265592.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水草はいつもモッサモサで

水草が少ない水槽は、富栄養になりがち

苔が出てメンテも大変

水草はいつもモッサモサにして

水草の浄化作用を大いに活躍させる

 

DSC07359.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽が小さすぎない?

小さい水槽は外気温に影響受けやすく

なかなか水が安定しない、伸びた草もすぐに水面に達してしまう

小さいのにずっと面倒みなきゃいけないハメになる

 

 

 

 

完璧主義に陥らない

汚れは気になりだしたら止まらない

薄目で見てキレイであればそれで良し!

 

 

DSC07378.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十分な情報を

維持管理の情報はネットでただで手に入ります

水草育成の環境が整ってない状態だと

無駄な散財もしてしまい多カロリーに

 

 

 

 

やる気が起きるまで…という幻想

めんどくさいと感じてることに

いくらやる気を待ち伏せしても、そんなものは都合よくやってこない

やる気なんか出る前にやっちゃう!

やる気なんか無視してただやる!

やれば気持ちも躰も動きだす!なーんにでも言えることですなぁ

 

 

 

 

 

分割する

10日に一度のメンテナンスに1時間かかるとすれば

2日に一度12分間やるほうがいいぞ!

 

 

DSC07957.jpg

 

 

 

 

 

 

 

メンテナンスは

できるだけシンプルに合理化する

それをたんたんとこなす

やがて習慣化する

 

脳に負荷をかけなることなく

何も考えず、しなやかに

 

無駄のない動きで

それはまるで、日本舞踊を踊ってるかのごとく

 

それはまるで、朝、冷たい水で顔を洗うように

 

ただ気持ち良いだけになる

 

 

 

 

 

 

 

 

         ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| テクニック | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メンテナンス考 その1

顧問のタナカカツキです

 

 

 

毎日癒されたーい!

って思って水草水槽をはじめたのに

やってみたら、水草が上手く育たない…

苔が出る!メンテナンスが大変!

CO2の添加ってどーするの?

 

なんてことがあります

 

 

 

 

 

 

わからないことを調べて

徐々にわかっていくことに喜びを感じられればいいのですが

とかくこの分野、自然科学的な知識も必要だし

器具を揃えるにも銭がかかる

そもそも部屋にそんなスペースない

ってことで、はじめようとしても

なかなか二の足を踏んでしまうものです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顧問は今年で水草水槽歴6年目になりますが

水草を育てるという基本的なことを含めて

ストレスなく管理できるようになったのは

ここ最近です

 

 

DSC06656.jpg

 

 

 

今はほんとに

目の前の水槽は

ただ美しさを提供してくれるものになったなあと

しみじみするのでございます

 

 

 

DSC07577.jpg

 

 

 

 

都市型生活で

大自然と切り離されて生活する私たちに

水草水槽はとっても相性が良く

大自然の一部を切り取ったかのように

生活空間に取り入れることができます

そして、日々の管理も簡単です

と、今の私は言うことができます

 

 

 

 

自転車や車を運転することに似ているのかな

 

 

 

P6165488.jpg

 


 

最初はいちいち大変なことが

オートマチックになってゆきます

 

顧問ははじめた頃、パイプからホースを抜くこともさえできなかった

(ホースを引っ張るのではなく、一度押してから引っ張るやり方を知った時は目からウロコでした)

 

水草育成の知識も技術もついて

メンテナンスの合理化も図られ

いかにストレスなく管理ができるか

そのやり方が年々洗練されてゆき

意識することなく身体が覚えてしまって

(たぷたぷに水の入ったバケツを運ぶ術さえ)

 

気がつけば、目の前にキラッキラの大自然がただあるのです

 

 

 

DSC03171.jpg

 

 

次回は、メンテナンスの合理化について

お話ししたいと思います

 

 

 

 

 

 

近未来、自動運転の自動車が街中を走る時代が来るのだったら

すべて自動化された水草水槽も登場するよね?

 

 

そうなってから始める!というのも手だと思います

若い方限定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

| テクニック | 08:23 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
苔の森

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 


 

水草水槽をやっておりますと

リアルな風景も水槽の中にみえてしまうのは

水草水槽あるあるです

 

 

IMG_0462.jpg

 

 

長野県北八ヶ岳の“白駒の池”

国道から徒歩1分で、この苔の密度!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイアウトコンテストの上位作品があちらこちらに

 

 

IMG_0459.jpg

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

右を向いても、左を見ても

世界トップランカーの作品群です

 

 

IMG_0449.jpg

 

 

この暗がりなんとも、魚の生息地として良いかんじじゃないですか〜

高得点の理由が伺い知れます

 

 

 

 

 

 

 

 


コケがびっしりと生え揃うのは、6月中旬〜7月末頃にかけて

 

 

IMG_0454.jpg

 

 

11月上旬まで楽しむことができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然に出来た造形だけど、むしろ人の手による不自然さも感じたりして

 

 

IMG_0451.jpg

 

 

北八ヶ岳は、真夏でも気温20℃前後

 

 

 

 

 

 

 


 

 

足元がぬかるんでいるので、行かれる方は長靴があるといいかも

 

 

IMG_0455.jpg

 

 

雨が降ったりやんだり、8月末でしたが、森は梅雨時期のようにしっとり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木に覆われて森は薄暗い

これだけ薄暗いほうがカメラで撮った時、コケの色が綺麗に出やすくなるんだよね

 

 

IMG_0446.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽内で再現するには

手前はキューバパールグラス

 

 

IMG_0444.jpg

 

奥はプレミアムモスとか

その奥は有茎草

縦構図に適した流木は水草屋さんに売ってないんだよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この木の肌を表現できるような、流木はなかなか見つからない

 

 

IMG_0437.jpg

 

 

なので、自然をそのまま模すような作品はやめておいたほうがいいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この手の構図なら、まんま再現できそうですけどね

 

 

IMG_0436.jpg

 

 

ホウオウゴケを使うとよいですね

 

でも

地面から覗いた石の表面のバランス悪い…

自然に対して構図のダメ出し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が多いからなのか

虹がでたよ

 

 

IMG_0468.jpg

 

 

現場からはそんなかんじでーーーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 課外活動 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる 後編

こんにちわ、部長のマックスです

 

 

 

ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる 前編からの続きです

 

 

 

まっさらの

 

ソイル.jpg

 

ソイル

 

 

 

 

 

 

 

流木

 

流木.jpg

 

この気持ち良いキャンパス

 

 

 

 

 

植栽開始

 

 

 

 

 

水草は
 

バケツ.jpg

 

バケツストックから使用します

 

 

 

 

 

 

 

 

低床には

 

ニューラージ.jpg

 

ニューラージパールグラス

 

 

 

 

 

 

 

石との境目には

 

ヘアグラスショート.jpg

 

ヘアグラスショート

 

 

 

 

 

 

 

 

流木にはモス

 

モス.jpg

 

乗っけるだけで糸巻はなしです

(ミスト式の恩恵)

 

 

 

 

 

 

 

中心部には

 

有茎草.jpg

 

グリーンロタラ

ロタラロトンディフォリア

パールグラス

 

 

 

 

 

 

流木の隙間に

 

プチ.jpg

 

アヌビアスナナプチ

 

 

 

 

だんだん、緑が増えて華やかになってきました

 

 

 

 

まだまだ植栽していきます

 

ミクロソリウム.jpg

 

ミクロソリウムナローリーフ

 

 

 

 

 

 

 

さらに

 

ボルビディス.jpg

 

ボルビディス

 

 

 

 

 

 

 

ただ乗っけただけで

 

引き.jpg

 

水草の成長はこれからですが


 

 

 

 

 

十分

 

引き2.jpg

 

癒される

 

 

 

 

 

仕上げに

 

 

 

 

 

盛り土をしない時は

中心部が乾燥しやすくなるので

ラップ流木を包み

水槽上部にアクリル板で蓋をして

 

ミスト式立ち上げ完了!

 

 

 

 

 

ありっ

 

サランラップ2.jpg

 

何も見えんがな

 

 

 

 

癒し効果ゼロ!

 

 

 

 

ラップで全てが

 

サランラップ.jpg

 

台無し!

 

 

 

数ヶ月後を楽しみに

しばらくほったらかしまーす

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 立ち上げ リセット | 18:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる 前編

こんにちわ、部長のマックスです

 

 

 

京都では

 

ニューラージ.jpg

 

まだまだ暑い日が続いております

 

 

 

 

 

 

気温が高くなると

 

右下から.jpg

 

水温の上昇による水槽環境の変化に注意が必要ですが

 

 

 

 

 

 

ほぼ、ほったらかしの水草水上葉の調子は

 

水上葉.jpg

 

上がってきているようです

 

 

 

 

 

 

水草水槽にとって我慢の季節と言われる夏も

ミスト式立ち上げには最適な季節なのではないか?

 

検証すべく

マックス自宅90cm水槽ミスト式でリニューアルしてみる事にしました

 

 

 

 

 

 

空っぽの水槽に

 

粉.jpg

 

ペナック/ADA

おまじないをパラパラ

 

 

 

 

 

 

使用ソイル

 

ソイル.jpg

 

水草一番サンド/GEX

 

 

 

 

 

 

溶岩石を土台として

 

レイアウト斜め.jpg

 

その上に流木を配置

 

 

 

 

 

 

中心よりやや右に重心を置いた

 

レイアウト.jpg

 

三角構図になるようにレイアウト

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりイメージ

 

イラスト.jpg

 

こんな感じを目指して植栽していきます

 

 

後編へ続きます

 

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 立ち上げ リセット | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
運ではない

顧問のタナカカツキです

 

 

レイコンの結果発表を受けて思ったこと

 

 

 

 

DSC09723.jpg

 

 

まず

私の結果、撮影が終わったとき、ついに1位がとれた〜!友人と前祝いなんかもして、去年につづいて今年も日本人がグランプリとったね〜と感慨にふけったりしていたのに、結果は4位でした

 

甲子園には魔物が棲んでるし、五輪ではなにが起こるかわからない

レイコンも?ということで、来年も挑戦できる喜びに気持ちを2秒で切り替えました

 

 

 

 

 

 

 

ただ、連続日本人がグランプリであることは間違いなく、その夢は現実のものとなりました

 

 

深田さんの偉業に目頭が熱くなります

 

 

DSC09739.jpg

 

 

深田さんのしたことは

グランプリは狙ってとれるのだ!

ということを証明したのです

何度もミラクルが起こるはずないもんね

 

 

 

 

 

 

 

グランプリは狙ってとれる

金メダルを取れる内村航平選手はやっぱり金メダルを取れたわけで

グランプリに照準を合わせ、しかるべき準備と計画、もちろん意欲の継続と努力

で、それはとれるのです

 

そーゆーコンテストだと言うことができます

よね?

 

顧問はそう思っております

 

 

DSC07634.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年ほど前

私は水草ショップの店員さんに

どうしたら100位以内に入れるのですか?

と、聞いたことがありました

「運ですよ運!」

そんなお答えをいただきました

 

その場では、そうですよねー!なんて言って笑い合ったのですが

その頃の私は審査員は何を評価しているのか

どこをみているのか、よくわからなかったので、ちゃんと教えてほしかったのです

 

よいレイアウト、そーでもないレイアウト、その違いを知りたい

 

1位も100位も区別できないような店員さんだったのか

そんなこと一言では言えなかったのか

事情はよくわからないけど

きっと、その場では「運」ということで

私を慰めてくださったのでしょう

やさしい店員さんです

 

 

 

DSC08634.jpg

 

 

 

結果発表を見て

上位ランクにいる人はいつも上位にいますね〜常連さんですね〜

と思われた方も少なくないでしょう

 

 

なぜそうなるのか

上位にランクインするレイアウトというのは

ある約束事を丁寧に実行しているだけ

のように思います

 

 

レイアウトの秘訣というのは確実にあって

このポイントさえ押さえていれば100位以内

このレベルまで達していればプレート圏内

というのはありそうです

 

そのことを知ってるか知らないかでランクは大きく変動するってことを

構図(審査員が好む)の勉強をしてきた今の私にはわかります

 

 

ブログにメイキングを載せたりしてるのは

それらの情報をぜひともシェアしていただき

レベルの高い(あくまでコンテストの範疇ですが)作品をもっと見てみたいと思っているのでございます

 

 

 

 

DSC09754.jpg

 

 

「グランプリは狙ってとれる!」

と顧問はえらそーに言ってるけど、なんだよ、今回も取れてないじゃないか、4位じゃないか!

それは

魔物が棲んでいるということでひとつ

何卒

 

 

 

 

 

 

来年は魔物分も計算して再チャレンジでーす

 

 

DSC09759.jpg

 

 

わが水槽学部とマックス先生が共に二桁台に突入したことは

またひとつ重い扉が開かれました

 

 

 

今後とも水槽学部をよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

         ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 世界水草レイアウトコンテスト | 21:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
世界水草レイアウトコンテスト2016結果報告

 

こんにちわ、部長のマックスです

 

 

 

オリンピックW杯甲子園も大好きですが

それよりも楽しみな

世界水草レイアウトコンテスト2016

今年も結果発表されました

 

魚3匹.jpg

 

すでに確認済みの方々も多いと思いますが

あらためて、水槽学部の結果をご報告させていただきます

 

 

 

まずは学校作品

今年の目標は2桁でしたが

 

水槽学部.jpg

 

世界ランキング43位

 

出品5年目にして

念願の2桁達成!

 

日本人ランキングだと7位

 

やったー!

 

 

 

 

続いて

マックス部長作品

 

マックス結果.jpg

 

世界ランキング48位(日本人ランキング8位)

 

こちらもやったー!

 

 

 

 

そして

グランプリ宣言してたカツキ顧問作品

 

カツキさん結果.jpg

 

おいっおいっおいっ!

 

おいっ顧問!

 

4位って

 

グランプリちゃうやないかーーー!

 

しかも、4位って

上位なのにメダルも貰えない

一番残念な順位じゃないですか

 

 

 

めでたいのに残念っ!

 

 

 

世界ランキング4位では恥ずかしいので

 

来年こそはグランプリよろしくお願いします!

 

 

 

 

<水槽学部2016年世界ランキング>

 

カツキ顧問 4位(昨年8位)

水槽学部 43位(昨年165位)

マックス部長 48位(昨年111位)

 

 

 

個人的には大満足の結果となりました

撮影してくれた豊永先生、ノジマ副部長

協力いただいた皆様ありがとうございました!

 

 

 

そして、深田さん2連覇おめでとうございます!

 

 

 

酒だ酒だ〜〜〜

酒もってこ〜い!

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

 

| 世界水草レイアウトコンテスト | 19:16 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コーヒーサーバーでミスト式

顧問のタナカカツキです

 

 

7月もそろそろ終わって

8月に入りますね

 

真夏の水温にアクアリストはハラハラする季節がやってきます

 

そしてもうひとつハラハラするのが

8月に入れば「世界水草レイアウトコンテスト2016」の通知が来きます!

 

顧問は今年こそグランプリをとります!(宣言)

 

去年は8位でした。

今年は、文句なしのグランプリだと思いますので期待していてください!

 

8位よりも下がることはないと思います

 

最悪なのが6位とか5位とか4位とか

そーゆー中途半端な順位

 

そんなの要りませんから

また来年もチャレンジするとかめんどくさいから

ピリオド打たせてください

グランプリでお願いします

 

 

グランプリをとったときの挨拶もすでに考えて準備しておりますので

各位、よろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

コーヒーサーバーでミスト式やってみました

知り合いからの依頼です

 

ステキに仕上げますね

 

 

まずはいつものごとく

ソイルをザラザラザラ〜ッと入れまーす

 

 

0327.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植栽します

 

草は今回もキューバパールグラスです

 

0327b.jpg

 

 

こんなかんじ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

トップニューから

 

 

DSC07905.jpg

 

 

ソイルはびっしょびしょにね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラップで蓋をして窓辺へ

 

 

0502.jpg

 

一ヶ月くらい経ったときの写真↑

 

 

 

 

 

 

 

 

(いつもは、午前中だけやわからい日の差す窓辺に設置しています

撮影のためにテーブルに移動)

 

0423.jpg

 

基本、管理はほったらかしです

マメに蓋を開けたり、霧吹きで水分を足したり、いっさい何もしておりません

 

 

 

 

 

 

 

 

1ヶ月半経過

 

0502b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ヶ月経過  光量や気温のせいか、すごーくおだやかに、でも順調に茂っております

 

 

0523.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっとえっと!

ちょっと、ほったらかしすぎた!

3ヶ月近く…

 

DSC09646.jpg

 

タテ伸びしてますね〜〜〜

 

 

 

 

 

ラッフを開封

 

DSC09647.jpg

 

緑の香りがぷぅ〜ん…

 

 

 

 

 

 

 

注水(飼育水を)します

 

DSC09659.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背面はこんな

 

DSC09668.jpg

 

 

 

 

 

 

サイドビュー

 

DSC09664.jpg

 

 

 

 

 

 

 

プラティー入れてみました

 

DSC09688.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ子供

 

DSC096872.jpg

 

 

 

 

 

 

以上、コーヒーサーバーでミスト式でした

 

ではまた〜

 

 

 

 

 

 

                         ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| メイキング | 08:39 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
木立ちの水景

顧問のタナカカツキです

 

 

 

水槽の水温と外気温の差がほとんどない

水槽管理者にとっては良い季節です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボトルでミスト式やってみます



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソイルを入れて

 

 

キューバパールグラスを少々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植栽します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいたいこんなかんじ   雑…w

 

 

 

ソイルには十分水分を含ませてラップで蓋をします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3週間後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓辺のやわらかい光で育成しました

 

 

キューバパールグラスが必要とする光量には達していないのか

タテ伸びしておりますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一ヶ月半経過

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップビュー

 

 

這わないので、隙間だらけです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリミングをしてみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面倒なので
とくに差し戻しもせず、切り散らかしたまんまで


 

再びラップで蓋をして窓辺でほったらかし管理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ヶ月半が経過

 

 

木立ちのようです

 

 

 

 

 

 

 

 


注水してみます

 

飼育水を使います

 

 

 

 

 

 

ここからはライトを当てて管理

 

 

サイドビュー

ミスト式ならではの急勾配、草が根張りしているので崩れません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カージナルテトラいれてみたけど全然似合いませんw

 

 

 

 

この場合、どんな魚が適当なでしょう?

 

 

 

 

 

メダカ?

 

あ、エビとかなのかな

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

この後、カージナルテトラは元の水槽に戻しました

 

 

 

 

 

 

 

 


マメな換水で管理しようと思いますが
このまま維持できる自信はありませんw

 

 

 

 

以上になりまーす

 

 

 

 

 

 

 

 

                         ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| メイキング | 08:09 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
ぜんぶ、美のせい

顧問はサウナ好きのただの大阪弁のオッサンだけど

夕日が死ぬほどすきです

 

 

 

夕日を見てると、永遠な気持ちになって

死んでるようになってます

 

 

 

もしくは、そのときだけガッツリ生きてます

 

 

DSC09591.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顧問は子供の時から

夕日じゃなくても、昆虫の文様を凝視したり

トイレのタイルの形を楽しんだり、ガラス玉の中に吸い込まれ

湖面に反射する光のキラキラと一体化して

不思議な心理的感覚をどこまでも貪るガキでした

 

 

DSC09590.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そんな遊び(せずにはおれない)は

大人になれば、自然とやめるものと思っていました

子供の自分はいなくなって、すっかり大人の自分ができあがると思っていました

 

けど、今でもその遊びはつづいています

そのひとつが水草水槽

子供の頃の自分は、今もはっきりと、オッサンになった自分の中にいます

 

 

DSC09588.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水草水槽

いつか、飽きるのだろうかと思いながらも

まだ飽きる予感がありません

うっとりと眺める

触る、調べる、実験や検証をしてみる

ますます夢中になって水草への興味は拡がってゆきます

なぜ、こんなことをしているのだろう…?

大人になった今の私はわかります

 

 

DSC09586.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光合成の気泡は息を呑むほどの美しさ

顧問は、水草水槽を通して

この世界を

はっきり分かるように、秩序だてて描き記したい

この世にある美しさは、人の心を静かに奮い立たせます

せずにはおれないのです

 

 

DSC09578.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな文章を、柄にもなくうっかり書いてしまうのも

美の力です

 

 

DSC09574.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

私じゃない、美のせい

 

 

DSC09571.jpg

 

 

 

 

 





ネイチャーアクアリウムパーティー2016 オンライン応募受付開始!

応募完了!

 

 

みなさまとお会いできるのを楽しみにしております

 

 

 



 

                         ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

保存保存

Check
| 水草語り | 19:42 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

CAJ

 cajlogo.jpg

水草水槽のTシャツ

comic

水草水槽のせかい

AQUAPLANTS

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH